• リレンザを吸入した家族の看護を行うときの休暇

    2017年3月16日

    [pic1 left]感染力の強いインフルエンザは、家族に感染した人がいる場合、全員にうつることもあります。インフルエンザに感染するとリレンザの吸入を開始しますが、小さい子供の場合、吸入が一人でできないことが多く、吸入の手伝いをしているうちに看護している人が感染してしまうこともあります。 リレンザ...

    記事の続きを読む

  • リレンザを使用した場合、解熱後もウイルスは拡散?

    2017年2月12日

    [pic1 left]リレンザはインフルエンザに感染した時に処方されることの多い薬です。タミフルは内服薬ですが、リレンザは吸入薬で使用方法が異なります。ですが、どちらもインフルエンザウイルスの増殖を止める働きがあり、早期に解熱するなど、症状を改善することができます。 リレンザは、タミフルと異なり、...

    記事の続きを読む

  • のどに当てるように使うリレンザの使用数は

    2017年1月1日

    リレンザという薬は普段あまり使うことがないような、吸入をするタイプの薬となっています。 吸入器にブリスターと呼ばれる薬をセットして、ブリスターに穴を開けて吸引するものとなっているため初めての人には使い方がよくわからないということも少なくありません。 一度使ってしまえばそれほど難しいものではなく、使...

    記事の続きを読む

  • リレンザやクラビットを通販で購入するなら

    2016年12月1日

    リレンザはインフルエンザの特効薬であり、ウイルスの増殖を抑える働きがあるのでインフルエンザのなり始めに服用をすれば劇的な効果があり症状が悪化するの防ぐことができます。 ウイルスの増殖を抑える働きがあることで、予防にも役に立ち家族の中にインフルエンザ患者が出てしまった時には、リレンザを服用することによ...

    記事の続きを読む

  • 筋肉痛を伴うインフルエンザに風邪薬、リレンザの投与

    2016年10月20日

    インフルエンザは、毎年空気が乾燥しがちとなる季節に流行する感染症ですが、一般的にいわれる風邪とは症状が似ている面もあるものの、まったく別物として考えたほうがよいといえます。単なる風邪であれば、ウイルスの感染が原因ということは多いものの、熱もさほど高くはなく、頭痛、腹痛、咽頭の腫れ、くしゃみ、鼻水、せ...

    記事の続きを読む

  • リレンザの治療費と副作用の抜け毛はあるのか

    2016年9月16日

    [pic1 left]リレンザは、インフルエンザウイルスのA型とB型に効果がある薬です。インフルエンザに対処できる薬としてはタミフルが知られますが、タミフルは錠剤であるのに対してリレンザは吸引するタイプで、喉や鼻などの粘膜で局所的に効果を発揮する違いがあります。インフルエンザウイルスの多くは体内に侵...

    記事の続きを読む

  • リレンザを使用して3日目の対処法とは

    2016年9月6日

    リレンザを吸入すると早くて1日で、熱が下がり始め、倦怠感や関節痛が徐々になくなってきます。リレンザは薬を吸い込むため、ウイルスが活動する喉の粘膜に直接吹きかけることができ、ウイルスの増殖をいち早く止めることができます。ですが、発症後2日以内に吸入を始めないと、ウイルスが増殖し、体内に拡散してしまうの...

    記事の続きを読む